NEWS

6月も終盤を迎えて紫陽花もだいぶ色褪せてきましたが、ちょうど夏至のタイミングでようやく梅雨入りしました。今年は梅の実が全国的に不作であることを先に述べましたが、異例の暖冬のため、例年より20日ほど早い梅の開花となったことで多くの花が不完全な状態で咲き、実が激減したとのことでした。実は医院の窓からビル敷地内にあるプラムの樹が見えるのですが、このところ急速に果実が赤く色づきました。昨年はこの時期にプラムの実がたわわに実っていたのですが、今年は数えるほどしか実がありません。こんな身近なところにも今年の気候の異常さが見えてしまいました。地球温暖化のために暖冬が「異例」ではなくなると、これが毎年当たり前になる… そう思うと恐ろしいですね。

6月は通常に診療いたします。


当ビルの外壁修繕工事に伴い、ご利用いただいております当ビル各院共通の駐車スペースをご利用いただけません。また、ビルの入口が分かりづらくなっております。工事期間は3月初~6月中旬を予定しております。ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。


開院以来、実施しておりましたレーザー治療(シミ、シワ、脱毛治療)は、諸事情から終了させていただきました。

誠に申し訳ございません。

MESSAGE

東京都豊島区にある、ちとせばし皮膚科・形成外科は、JR「目白駅」「池袋駅」、副都心線「雑司が谷駅」、都電「鬼子母神前駅」のすべての駅から徒歩でご来院いただけます。

当医院では、湿疹、アトピー性皮膚炎、ニキビ等の一般的な皮膚科治療をはじめ、ほくろ等の皮膚腫瘍やケガに対し、手術治療を行っております。

スキントラブル等でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

東京ドクターズ Interview
東京ドクターズ 患者さんの声

ABOUT US

心がけている事

診療の基本は、患者さまのお話をよく聞くこと、そして、そこから診療情報を聞き出すこと。

当たり前のことなのですが、大きな病院では、それもなかなか難しいのが現状です。
開業医院ならではの地域医療に密着したキメ細やかな対応をし、専門分野に限らず医療全般の良きアドバイザーでありたいと考えています。

そうあるために、「もし自分が同じ病気なら…」あるいは「自分の家族なら…」と、患者さまの立場になって、良いこと、悪いことを考え、治療への負担を減らす努力を心がけています。
保険診療を基本に、少ない通院回数で治療効果を上げるように考え、手術やレーザー治療をする場合も、日程や内容で柔軟な対応をしています。
しかしながら、開業医院ではできないことが多々あるのも事実です。

当院ではできないこと、わからないことは謙虚に受け止め、大きな病院などの信頼できる医療機関に紹介させて頂いています。

開業医院は、言わば「医療における町のコンビニ」のようなもの…
どうぞ、お気軽になんでもご相談ください。

そして一つお願いがあります。
これは、どこの診療科を受診される場合にも言えることなのですが、もし過去に治療されていた場合には、おわかりになる範囲で今までの治療内容、今までにお使いになっていた薬を教えてください。

新たな一歩につなげるために、どうぞよろしくお願いします。

当院のレーザーの特徴

恐れ入りますが、レーザー治療は終了とさせていただきました。

米国シネロンキャンデラ社製の、ロングパルスアレキサンドライトレーザー(左側の機械)は選択的にメラニンに吸収されるので安全なシミ治療が可能。
  1. 脱毛治療の場合は、照射野が大きく照射速度も速いため治療時間が短い。
  2. 皮膚の色調や毛の状態に応じて、ロングパルスヤグレーザーを用いた脱毛治療が可能。
  3. レーザーの強力な光から皮膚を守る冷却装置を備えているので痛みが少なく、治療後のケアも簡単。